シミの原因と対策

一度できるとなかなか消すのが難しいのがシミです。
シミ対策のコスメやサプリメントなどさまざまなアイテムがありますが、まずはシミが出来る原因を知ることが大切です。

シミが出来る原因と正しい対策方法をご紹介しますので参考にして下さい。

シミ一つない透きとおるような美肌は女性の憧れですが、それを実現するためには正しい知識と正しいお手入れが必要です。
女性を悩ませるシミですが、シミが出来る根本的な原因はメラニンが過剰に作り出されるからです。
メラニンは肌内部にあるメラノサイトによって作られるものです。
外部からの刺激を受けた皮膚は、メラノサイトに対してメラニンを作るようにと命令します。
それは、メラニンには外部からの刺激から皮膚を守ってくれる働きがあるからです。
DNAが破壊されたり皮膚がんを防ぐために欠かせないメラニンですが、過剰に生成されることが問題です。

過剰に作り出されたメラニンは皮膚で色素沈着を起こしてシミとなってしまうのです。
メラニンを過剰に生成させてしまう外部刺激を取り除くことでシミが防げるわけですが、その外部刺激とはまず紫外線です。

紫外線の中でも特に波長の短いUVBは、皮膚細胞を直接攻撃してDNAにダメージを与えてしまいます。

ですから紫外線を浴びると細胞を守るためにメラニンが大量に生成され、シミが出来やすくなります。

また、体内で発生する活性酸素もメラニンを生成させる原因となります。
喫煙やストレス、飲酒や激しい運動、食品添加物、睡眠不足、排気ガスなどが体内の活性酸素を発生させる原因となります。

他に、炎症によって出来るシミもあります、
ニキビはその代表的なもので、他に日焼けや湿疹などもシミの原因となります。

シミの原因にはさまざまなものがありますが、やはりシミの要因となるのは紫外線です。
シミ対策には紫外線対策が欠かせませんから、特に春から夏にかけての紫外線が強い季節にはUV対策をしっかりと行いましょう。

日焼け止めや日傘、帽子などで紫外線対策が出来ます。
日焼け止めはこまめに塗りなおすことが大切です。

これらの紫外線対策をしても100%防げませんから、ビタミンC誘導体などのメラニンにアプローチしてくれる美白コスメでお手入れすることも大切です。

また内側からのケアも大切ですから、ビタミンCやリコピン、アスタキサンチンなどのシミ対策に効果的な食事やサプリもおすすめです。

さらに十分な睡眠やストレスを溜め込まないことも、シミを防いで美肌を保つためには大切なことです。

シミの根本的な原因はメラニンですが、正しいお手入れやUV対策でシミは予防できます。
夏場は紫外線量もグンと増えますから、しっかりとUVケアを行ってシミを防ぎましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です