シミに効く評価の高い市販薬・塗り薬は?

顔に出来てしまったシミは、市販薬や塗り薬で対処しようとされる方が多いのではないでしょうか。
シミ対策の市販薬や塗り薬はたくさんありますが、どのような成分が配合されているのでしょう。
シミに効果が期待できる人気の市販薬、塗り薬をご紹介しましょう。

一度出来てしまったシミは、なかなかキレイに消すのは難しいものです。
UVクリームや日傘などで紫外線対策をしていても、100%紫外線からお肌を守ることはできません。
また保湿クリームや美白化粧品でお手入れをしていても、完全にシミを防ぐことは出来ません。
年齢とともにターンオーバーのサイクルがゆっくりになるために、紫外線を浴びることで発生するメラニン色素がそのままシミとなりやすくなります。
出来てしまったシミは、やはり皮膚科での治療が一番期待できます。
皮膚科ではレーザー治療やイオン導入などの他に、塗り薬も処方されています。
美白効果の高い有効成分が高濃度に配合された塗り薬を処方してもらえます。
それだけスピーディに効果が実感できるものですが、皮膚科に行ってシミに効く塗り薬を処方してもらうためには、それだけ費用もかかります。
診療代や処方箋代がかかります。
皮膚科でのシミ治療は保険が効かない自由診療ですから、高額な費用がかかります。
しかし最近では、皮膚科での処方薬と同じ美白の有効成分が配合された塗り薬や美白クリームが販売されるようになっています。
以前は処方箋が必要だった有効成分も、市販薬や美白クリームに配合されるようになったので処方箋不要で手軽に試せるようになっています。
製薬会社から発売されているシミ対策のお薬や、化粧品メーカーから発売されている美白クリームなどさまざまです。
製薬会社の市販薬の方が効き目もありそうですが、化粧品メーカーから発売されている美白クリームもかなりのクオリティです。
皮膚の漂白剤と言われるハイドロキノンが配合された市販薬や美白クリームは期待できます。
しかしハイドロキノンは肌への刺激にもなりやすいので注意が必要です。
肌への刺激にならないよう、ハイドロキノンをマイクロカプセル化して配合した商品もあります。
他にアルブチンやビタミンC誘導体などの美白の有効成分を、肌に浸透しやすくナノ化して配合した美白クリームなどもあります。
シミだけなくニキビ改善やエイジングケアも同時に期待できる商品も多く、値段もお手軽なものから揃っているのでおすすめです。

頑固なシミにも強力にアプローチしてくれる市販薬や美白クリームがあります。
手軽に試せるトライアルセットなどもあるので、シミが気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です